胃を鍛える 筋トレ!胃を強くする筋トレ!筋トレで胃腸を鍛える!

教養

せっかくの人生なのですから活力に
満ちた生き方をしたいものです。

そのためには胃腸を強くする必要があります。

胃腸を悪くする原因には色々ありますが
仕事や家庭のストレス、季節の変わり目なども
影響していることがあります。

生まれつき食が細かったり、偏食や暴飲暴食など
胃腸に負担をかけている方は尚の事胃腸に
負担をかけていることになります。

健康な胃腸を保つためには
きちんとした食生活をすることが大事です。

3食きちんとした時間に食べ、ストレスを
溜めない規則正しい生活を送ることが必要なのです。

それ以外に胃腸を強くするためには適度な運動が必要になります。

今回は胃腸を鍛える!胃を強くする筋トレ!胃を鍛える 筋トレについてご紹介します!

スポンサードリンク

胃を鍛える 筋トレ!胃を強くする筋トレ!腹筋を鍛える

歳を取ると筋肉がだんだんと落ちてきます。

筋肉が落ちると胃の位置が下がってしまい、
十分なぜん動運動ができなくなります。

悲しいかなこれは仕方ない事なのです。

食べたものを消化するためにはぜん動運動が必須になります。

ぜん動運動は胃の筋肉の収縮によって消化を助ける働きをします。

その運動が低下すると消化活動が弱くなり、
みぞおちが痛んだり、食欲不振、胃もたれの
原因になってしまいます。

ではどうすればいいのでしょうか?

結論は意を元の位置に戻してやればいいことになります。

それには筋肉を鍛える事が一番いいのです。

腹筋を鍛えましょう。

膝を曲げ手は頭につけます。

そしてゆっくり息を吐きながら腹筋を繰り返します。

膝を延ばすやり方もありますが腰を
痛めてしまいますので膝を曲げたやり方がいいと思います。

10回を数セットすればかなり筋肉が鍛えられると思います。

大事なのは1週間に3回は行う事。

決して無理をしてはいけません。

只、サボってしまうと今まで頑張ったものが
水の泡になってしまいますので計画的に行いましょう。

腰回りや腹筋の筋肉を鍛えることで胃を元の位置に戻し、
ぜん動運動を正常にする事によって胃腸を強くしましょうね!。

胃を鍛える 筋トレ!胃を強くする筋トレ!有酸素運動で胃腸を強くする

有酸素運でも胃腸を強くする事が出来ます。

有酸素運動をすれば酸素を全身に行き渡らせ、
血流を良くすることで胃液の分泌が活発になり、
胃腸の消化機能を高められます。

では有酸素運動というのは何があるのでしょうか?

有名なのはエアロビクスですが、
最初からではきついかもしれませんね!

簡単に始められてお金のかからないのは
ジョギングやウォーキングです。

効果があるのは1回に30分以上
するのが良いとされています。

ジョギングは初心者にはきついかも知れませんので、
その時はウォーキングの方がいいでしょう。

決して無理をせずながく続ける事が大事です。

これでは鍛えられないと言って無理をすると
体の筋を痛めてしまい結局もっと筋肉が弱くなってしまいます。

良く1日1万歩が歩行数では理想とされてますが無理をせず
まずは30分から始めてみてはいかがでしょうか?

汗をかくのは気持ちよくストレス解消にもつながりますよ。

胃を鍛える 筋トレ!胃を強くする筋トレ!ストレッチで胃腸を強くする

外が寒くてジョギングやウォーキングはちょっと!
という方もいると思います。

特に北国では雪も多い所もあり外に出るのはちょっと大変です。

スポンサードリンク

そんあなたにストレッチをおすすめします。

ストレッチでどうなるの?

と思われるかもいらっしゃるでしょうが、あなどるなかれ
ストレッチは心身ともにリラックスし腸に刺激を与えることが
できるので、下痢や便秘、胃痛の人にもおすすめです。

ストレッチは最初は痛くてつらい方もいらっしゃるでしょうが、
続けているといた気持ちよくなりその後心地よく変化してくるでしょう!

ストレッチは胃腸を強くする効能もありますが
体が柔らかくなる利点もあります。

体が柔らかくなると特に高齢者など転倒などの怪我が少なくなります。

お相撲さんなどもあの体格なのですが、又割と言って
足を広げて胸を床にぴたっとつける事が出来ます。

だからあの体格で倒れても怪我が少ないんですね!

また、ストレッチをする時には呼吸に気を付ける事も大事です。

腹式呼吸です。

腹式呼吸は副交感神経を優位にして、
自律神経の働きをコントロールできます。

そうすると胃腸の働きが正常化し、
体を健康に保つことができます。

また、腹式呼吸をすること自体が腹筋を
鍛える事にもなり一挙両得なのです。

胃を鍛える 筋トレ!胃を強くする筋トレ!SIXPADで胃腸を強くする

 

スレンダートーンアブスやSIXPADなど巷では
腹筋を鍛える筋トレ器具はあります。

特にSIXPADは筋肉トレーニングをすることができるEMSマシンで、
EMSという電気刺激をパッドに送ることによって、

その信号が筋肉へ伝わり、伝わった信号が筋肉を
直接動かすことにより、鍛えられる仕組みになっています。

つまり楽に装着するだけで鍛えられる筋トレ器具なんです。

横着な方はいいかも知れませんがただSIXPADを
使い続けるのが面倒な方には向きません。^^

ただ、仕事が忙しかく運動をすすのは疲れて無理という方は、
筋トレが装着するだけで出来ますので大変ありがたいSIXPADです。

ロナウドのような腹筋に憧れる方は試してみてください。

まとめ

胃腸は日々の生活の中でやる気と非常にかかわりが多くなってくる臓器です。

正常に機能しないと諭鬱な毎日になってきます。

きちんとした生活に戻して活気ある人生を送りましょう!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました