花粉症で咳 痰が止まらない場合は乳酸菌 緑茶 はちみつを!

花粉症

なんとかこの辛さをなんとかならないものかとそして身近な食べ物で・・・

花粉症をはちみつ 緑茶 乳酸菌で痰や咳が止まらない場合の対処法をご紹介します。

スポンサードリンク

花粉症で咳や痰が止まらない場合は?咳や痰が出る理由


花粉症で咳 痰が止まらない場合は乳酸菌 緑茶 はちみつを!
花粉症は目のかゆみや鼻水、鼻づまり、咳、
痰などこれでもかと症状に悩まされます。

花粉症の症状がでて、咳、痰が出るのは、花粉が
喉に入り込み、身体が花粉を排出しようとするためです。

体の防御本能なのです。

ですから花粉の多く飛散時期には、咳、痰も多くなってきます。

鼻水は良く鼻をかんでいれば喉の奥に入り込みませんが、痰は気をつけたいですね。

花粉が気道に接触すると気管支炎になる可能性があります。

気管支炎になると症状もひどくなります。

咳喘息になる可能性もあります。そして、喘息へと悪化する
可能性がありますから気を付ける必要があります。

花粉症で咳や痰が止まらない場合は?予防は

花粉症の予防は花粉を身体に付着しない様にすればいいわけです。

付着しない為のグッズを有効に活用しましょう。

マスクやメガネを使用する事が大事です。

又服装は花粉を付着しないようなナイロン製の服装が理想です。

帰宅時は、玄関先で花粉を落としてしまいましょう。

部屋に花粉を持ち込むと大変です。

部屋中に花粉が飛散します。

それを家族が吸い込むわけですから家族中くしゃみだらけになります。

また、帰宅したら手洗い、うがい、洗顔を実施しましょう。

これを習慣化してくださいね。

やったりやらなかったりでは何の意味もありませんから
根気よく花粉の時期を頑張ってください。

花粉症で咳や痰が止まらない場合は?アロマ

花粉症の症状の咳、痰はつらく嫌なものです。

アロマを使用する事で、症状を緩和する事が出来ます。。

花粉症にも、風邪にも、室内を加湿することがとても大事です。

ペッパーミントなどのアロマを数滴垂らして、加湿してください。

アロマのいいところは病院で薬を処方された時と違って副作用がない事です。

スポンサードリンク

そしてリラックスする事ができます。一挙両得です。^^

また、加湿効果もあり乾燥した鼻や喉を潤してくれます。

花粉症で咳・痰が止まらない場合は?水分を


アロマで部屋を乾燥した部屋を加湿するお話をしましたが
それも大事ですが、直接水分を取って喉を潤す方法もあります。

咳が出るのは喉が乾燥するからです。
ですから喉を潤しておくことが大事です。

花粉症で咳・痰が止まらない場合は?はちみつレモン

水分を補給するなら花粉症に効果があるものを飲みましょう。

はちみつには、強い殺菌効果があります。
そしてレモンには、ビタミンCが入っています。

体にいいですし、一挙両得です。

花粉症で咳・痰が止まらない場合は?乳酸菌


花粉の飛散時期の前からヨーグルトを200mIを毎日摂取しましょう。
免疫力が高くなります。

それは腸内環境を改善してくれるからです。

身体の中から予防をしてください。

花粉症で咳・痰が止まらない場合は?緑茶


緑茶にも、殺菌効果があります。カテキンポルフェノールが花粉症に効果があるのです。

緑茶は、喉の殺菌だけでなく、ンフルエンザの予防にも大事な飲み物です。

まとめ


花粉症は嫌ですが体にその時期はやってきます。

そのために予防をする事が大事です。

乳酸菌を摂取しましょう。

そして、マスク、手洗い、洗顔の励行。

花粉症の症状が出てしまった時は、
アロマや水分補給で保湿してください。

頑張ってこの時期を乗り越えましょう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました