体重を減らす中学生!ダイエットは簡単に!すぐに体重を減らす方法!

ダイエット

中学生って楽しい事いっぱいありますよね!

だれでももう一度戻りたいと思っていませんか?

でも中学生は中学生なりに悩みもあるんですよ!

今回はダイエットは簡単!足を運動と食事で!体重を減らす方法 中学生は?をご紹介します。

スポンサードリンク

一瞬で体重を減らす方法!太もも 痩せ 運動

うちの娘は小学生の時までは子供だなと思っていたのですが、
中学生になったとたんにちょっと大人っぽくなってきました。

やっぱり成長するんですね!

私のお化粧道具を貸してくれと言ってきたから、
まだ早いわよといいましたがやっぱり興味ある年頃なのでしょうか?

好きな男性もいるようでちょっと体重が増えると、
昼食を抜いたりしているようでそんなやり方では
体を壊してしまうし成長期にはいけません。

ちゃんと食べて痩せるのが大事です。

ではどうやって痩せるのがいいのでしょうか?

それは筋トレと有酸素運動の併用です。

筋トレがなぜいいのかというと、
筋肉がつくと脂肪が燃えやすくなるからです。

筋肉をつけるといってもボディビルダーのように
ムキムキの筋肉にする必要はありません。

あのようになるにはバーベルなど付加を大分課さなければ
いけませんし、中学生にとってはそれだけの負荷を付ける事は
必要ありませんし、そんな事をしたら身長が伸びなかったり、
色んな弊害がでてきます。

筋トレは自分の体重で大丈夫です。

もしそれさえもきつかったら膝をついての腕立てや、
巷で売っているスクワットを楽にできるものを使っても大丈夫です。

ようは続ける事が大事です。

逆にきつくして途中で投げ出したら、逆効果になってしまいます。

毎日やるのではなく3日かに1度で行いましょう。

超回復といって筋肉は休んでいる時に強く太くなって行きます。

毎日やる事がいいのではなく、筋肉を休ませるのが必要なのです。

スポンサードリンク

まじめに毎日限界までやったのでは、筋肉が壊れてしまいますし、
メンタルの面でも心が折れてしまいます。

1日で体重を減らす方法!足を運動と食事で!

中学生は大人と違って疲れ知らずと言ってもいいでしょう。

大体25歳までは体力は伸びて行きますが、
それ以降は落ちて行きます。

ですから疲れても次の日はケロッとしてまた頑張れるんです。

痩せるにはまず食べる量を減らさなければいけません。

炭水化物や脂肪など、太る可能性があるものを極力減らして、
蛋白質を多くとる事が必要になります。

蛋白質は筋肉を作ってくれますから、
より多く摂取した方がいいのです。

筋肉を作れば脂肪燃焼効果があります。

豆腐や納豆や卵白などを多く食べてください。

そして運動が必要になります。

ウオーキングやジョギングなどの有酸素運動が有効となります。

そして炭水化物や脂肪を抑えて蛋白質を多く食べるようにしてください。

中学生なら頑張って運動しても疲れ知らずでしょうから、
食事と運動を頑張れば一週間もあれば体重は落ちるはずです。

まとめ

年齢と共に体力は落ちてきます。

私の父も45歳を過ぎたあたりから体力が落ちてきて
次の日の疲れが抜けないと言っていました。

若い時は寝なくても平気だったと言っていました。

まして中学生なら尚の事大丈夫ですよね!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました