足の裏が痛い原因は?足の裏の痛みが外側に!痛い場所は土踏まず!

悩み

常日頃から運動をする方は、土踏まずが痛くなるのは当然の事ですが、病気の可能性もあるのです。

今回は足の裏が痛い原因は?足の裏の痛みが外側に!痛い場所は土踏まずについてご紹介します。

スポンサードリンク

足の裏が痛い原因は?足の裏の痛みが外側に!土踏まずが痛い原因は?


良く土踏まずと言いますが、つまり土踏まずという事から、
足の裏にある地面に着かないへこんだ部分の事です。

(余談ですが、ちなみに私は偏平足でして、
これって土踏まずがないことかしら?)

土踏まずが痛くなる原因にはいくつかありますが、
一つ目は足底筋膜炎、足底線維腫という病気です。

足底筋膜炎、これは足への負担がかかると
炎症が起きて痛みにつながります。

足底線維腫は、土踏まずにしこりができるそういう病気です。

もう一つは、股関節の歪みが原因の場合もあります。

体はすべてが関係性があって、どこかに
異常がでると他にも出る可能性があります。

病気に、『痛風』があります。

風が吹いても痛いと言われる病気です。

私もビールをよく飲むのですが、痛風が怖いので
プリン体を除去したものを飲むようにしています。

また内臓に異常がある場合もあります。

特に胃の異常が考えられます。

また、腎臓の場合も考えられます。

腎臓の場合は腰も同時にいたくなる傾向が
あるので確認してみてください。

また、すい臓や十二指腸なども可能性があります。

消化器系などの臓器が弱っている事が考えられますから、
消化器系の臓器を弱らせるような行動は避ける必要があります。

スポンサードリンク

つまり、暴飲暴食やお酒の飲み過ぎ、
睡眠不足なども気を付ける事が大事ですね!

足の裏が痛い原因は?足の裏の痛みが外側に!土踏まずが痛い!対処法は?


通常の場合はテーピングも効果があります。

テーピングをすると、血行が良くなり
自然治癒力が高まり、痛みや筋肉の
負担が少なくなります。

よく、ランニングでもそうですし、スポーツ選手や
お相撲さんなどもテーピングをしてますが、効果抜群です。

テーピングはテーピングの方法がありますので、
きちんとマニュアル通りに行ってください。

ただあまりにも症状が悪い時には、
しない方がいい場合もあります。

土痛風の場合もありますが、
この場合はテーピングしても治りません。

当然ですよね!

この場合は、病院へ行って治療するしかありませんが、
テーピングをしてもしばらく安静にしても治らない場合は
早急の病院への受診をお勧めします。

まとめ

土踏まずが痛い場合はいろんな原因があり、
ただ単に筋肉痛の場合だけではありません。

痛風の場合はテーピングしても決して治る事は
ありませんので、早急の病院への受診をお勧めします。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました