首を回すと音が鳴る!ポキポキとゴリゴリと鳴る!治し方は?

悩み

首が凝ってくると首を回した時に異音がする事があります。

今回は首を回すと音が鳴る!ポキポキとゴリゴリと鳴る!治し方についてご紹介します。

スポンサードリンク

首を回すと音が鳴る!ポキポキとゴリゴリと鳴る!出る音の種類

首を回すと出る音の種類に違いで何が違うのでしょうか?

それと同時に何故音は鳴るのでしょうか?

首はどういう状態なのでしょうか?

まずミシミシとかゴリゴリとか言う音は筋肉の疲労が原因のようです。

パキパキという音は関節に原因があります。

同じ首からの音でも違うんですね!

筋肉の疲労は現代病かもしれません。

長時間のパソコンやスマホを操作していると
やっぱり首も肩も凝ってきます。

当然でしょう!

まして歳を重ねるとなおさら疲労は蓄積されます。

ですからたまにマサージに行ったり、
自分で2~3時間に一回首を回したり
ストレッチをして首の疲労回復をする事が必要です。

また、マッサージに行く暇が無かったり、
面倒くさかった場合は自分で
軽くマッサージするのも効果があります。

また、炭酸が出る入浴剤を入れ、ぬるめのお風呂にゆっくり入ります。

炭酸は血流を良くし血管を拡張する効果が
ありますので筋肉疲労を緩和するのに役立ちます。

ここで問題なのはパキパキという音の方です。

この音が出るのは関節に原因があります。

この音が出る事をキャビテーションといいますが、
この音が出る事が日常的になっている場合は大変です。

関節をやみくもにならしていると
骨を傷つけてしまう可能性があります。

スポンサードリンク

その傷ついた骨の部分が血管や
神経や脊髄を傷つけてしまいます。

たかがポキポキと侮ることなかれ!

首を回すと音が鳴る!ポキポキとゴリゴリと鳴る!治し方は?


首を鳴らして「今日はいい音が出るね~!」
とか言っている場合ではありません。

関節の疾患の場合マッサージに行っても
お風呂に入っても治りません。

筋肉痛じゃないんです。

これは病院へ行って専門のドクターに見てもらうしかないんです。

それも整形外科がいいでしょう!

もたもたしていると
その傷ついた骨の部分が血管や
神経や脊髄を傷つけてしまいます。

実際は音の種類と言うのがあって
その音によって、症状が全然違うのですね!

自分で鳴っている音の判断が出来ない場合は、
迷わずまず、病院へ行って見るのが一番です。

それで何とも無ければそれでいいじゃないですか?

神経や脊髄を傷つけてしまったら取り返しがつきません。

まとめ

筋肉の疲労の場合は適度の運動も大事ですよ!

あまり過激な運動ではなく、ウォーキングなどの
軽めの運動を30分くらい行ってください。

そして炭酸泉などのお風呂に
20分以上入る事をお勧めします。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました