胃の調子を整える レシピ!胃腸が弱ってる症状と食事は?

教養

意が弱いとなんか元気もでなく、辛い毎日を歩むことになります。

今回は胃の調子を整える 食べ物は?胃腸が弱ってる症状と食事についてご紹介します。

スポンサードリンク

胃の調子を整える レシピ!胃腸が弱ってる症状と食事

胃酸を生成すると同時に、胃は胃粘液を
胃自らを守るものを分泌しています。

胃を丈夫にするのは大事なことです。

ですから胃を丈夫にするのは食べるもので
胃粘液の分泌を多くするものを
自ら優先的に食ればいいわけです。

じゃあ何がいいかというとうなぎがおすすめです。

栄養素の人間に必要なほとんどがうなぎには含まれ、
ビタミンAという粘膜を特に強化するものが豊富に含まれています。

またビタミンEという抗酸化作用のある強いものも含まれていて、
胃を強くし、胃炎や胃潰瘍の原因となる活性酸素を除去してくれます。

豊富に内蔵や筋肉を形成する良質なたんぱく質も
含まれますので、食材として胃の健康には欠かせません。

栄養豊富なうなぎですが、ビタミンCだけ含まれていませんので、
ビタミンCを含む果物や野菜やなど食べ物も一緒に食べてください。

ビタミンAは粘膜を頑丈にしてうなぎ以外にも、緑黄色野菜、卵、
ニンジン、牛乳、ほうれん草、かぼちゃ、レバー、などに含まれています。

特に緑黄色野菜にはビタミンCという粘膜の健康維持に役立つものも
摂取が一緒にできますので、食事を毎日加えるようにしてください。

胃の調子を整える レシピ!粘りのある山芋などの効果は?

胃を強くするには、ネバネバ食品の
モロヘイヤ、オクラ、山芋などがおすすめです。

ネバネバ成分のムチンという多糖類で、山芋などは
働きとして粘膜を潤して強化するものがあります。

うまく胃の粘液が分泌されていないと粘膜の働きが低下し、
損傷や危害を受ける可能性があります。

ムチン効果で胃の強くしたり、
胃炎や胃潰瘍の改善、予防に効果があります。

性質として熱に弱いムチンであるため、
なめこやオクラや山芋を食べ物から取る場合は
熱をあまり入れ過ぎない様にしてください。

また加熱調理をすると水溶性の成分の為、外に成分が出てしまいます。

ムチンを効率良く摂取するには、味噌汁の様に汁ごと食べられるものや
鍋物、スープなどを食べることがおすすめです。

胃の調子を整える レシピ!キャベツのビタミンUで胃腸を

ビタミンUを多く含むキャベツも胃腸薬にも配合され
食べ物として胃を強くします。

ビタミンという名前がついているビタミンUは本当は
体内で生成される成分で、ビタミンじゃあありません。

これは胃腸を調子よく維持する効果があります。

胃腸の粘膜のビタミンUを摂取することで組織を作り
組織の壊れた部分を修復し十二指腸潰瘍や胃潰瘍を予防します

粘膜細胞への血流促進作用もさらにあるため、栄養素の必要な部分を
細胞に送り粘膜の健康を長く保つ事が出来ます。

大変ビタミンUの潰瘍が出来る事の予防する力は効果があり
摂取した後に効果が2から3時間もたつと出てきます。

4割もの潰瘍が出来るのを抑制するとも言われています。

胃をショウガはこれらの他にも温め、活発に消化活動をし、

ジアスターゼなど消化酵素を多く含むカブや大根などのように消化効果あり、

ペクチンのように胃を健康に保つ効果があるものやリンゴなど有機酸を含むもの、
食べ物を摂取し胃を強化するのに大切です。

青汁が野菜を忙しくて採れない人にはオススメです。

スポンサードリンク

定期的に上記のような栄養を胃腸を
強くするためにはとる必要があります。

しかし、外食がついつい多くなったりして
野菜が思うように採れない方や仕事が忙しい方も多いと思います。

そんな方は、習慣化として青汁を夜寝る前に
飲めばグンと胃腸の調子が良くなります。

薬局やスーパーで買ってもいいのですが、
買い忘れがなく定期購入だとオススメです。

青汁の中で定期購入するのであれば一番飲みやすい
「サンスターの粉末青汁」をお勧めします。

サンスター 粉末青汁

 

サンスターの青汁1杯で、バランスよく「モロヘイヤ」のビタミンが採れたり、
胃腸を強くする野菜「ブロッコリー」やその他の必須ビタミンもとることが出来ます。

成分が一般の青汁に比べて2・5倍入っていて、
毎月青汁をお手頃価格で飲むことが出来るので、
手軽に運動などが続かない人でも健康管理が出来ます。

また、苦味がスーパーの市販品の青汁ですと強く
飲みにくいものが多いですが、

スッと喉に入っていくサンスターの青汁は味わいで、
ドロドロとした青汁独特の飲みにくさがないのです。

定期的に青汁を飲むことは、
身体全体が胃腸のみならず軽くなります。

毎日の疲れやだるさも楽になり大変爽快です。

野菜不足になりがちな外食続きの人は、

胃腸が3日に1回のペースでも良いので飲み続けると強くなります。

胃の調子を整える レシピ!胃腸が痛くなるのは

胃腸が痛くなるのはアニキサスという
寄生虫や食中毒が原因のこともあります。

胃もたれなどのを起こさないためにも、
積極的にこれらの食べ物を取り入れながら、
栄養バランスの良い食事と規則正しい生活を心がけていきましょう。

まとめ

胃を強くする事によって、覇気のある人生を歩むことが
できますし健康な楽しい未来を築いてくださいね!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました